無理のない食事制限と運動ならできる!ゆる~いダイエット

ダイエットの効果が表れるまでには時間がかかるので、続けられるよう、無理がない内容にします。
例えば、炭水化物抜きダイエットをするなら、メインになるごはんやパンは抜くか量を減らすけれど、食後のデザートは食べる、というように。

食べる順番にも気をつけます。汁物、野菜類、メインのおかずと食べて、もしその時点でお腹が膨れていれば、ご飯は抜くか、しばらく時間を置いてから、小さいおにぎりを食べるくらいに抑えます。ご飯は、まったく抜いてしまうより、1日の食事のどこかで取り入れた方がお通じのためにもいいと思います。
甘いものは、ドカ食いにならないように気をつけます。

袋入りのチョコなど4~5種類から1つずつ別の容器にうつしてから食べるようにします。味に変化をつけることで、満足感が得られます。

運動を取り入れる時も、夕飯の支度の合間にテレビを見ながらできる腹筋など自分にあった負荷のメニューを10分くらい取り入れてみます。Youtubebなどにアップされているトレーニング動画はすごく参考になります。

 

運動前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が上がります。

コーヒーをよく飲むようになってからウェスト周りが細くなりました。

効果が出る前に止めてしまわないように、細く長く続けて習慣にすることが大切だと思います。ストレスをためると逆効果なので、無理のない運動メニューと食事の取り方で。

 

以前は、夜中にお腹が空くと何か食べていましたが、歯の治療後、しっかり歯を磨いた後は、食べなくなりました。どうしても小腹がすくと、コーヒーと、リカルデントガムはOKにしています。

 

 

 

コメントを残す